文字サイズ

トップ > 国・自治体の取り組み > ⑦行政代執行の事例

2.自治体等における取り組み

行政代執行の事例

 東京都葛飾区の事例では、区が10年近くにわたって所有者に対して建物の老朽化対策の働きかけを行ってきましたが、何の対策も講じられず近隣の鉄道や公園利用者に危害を及ぼすことが確実であったため、解体・除却の行政代執行が行われました(図表7)。都市部や地方部を問わず同様の代執行の事例がみられますが、所有者が行方不明となっている場合の略式代執行も増えています。

図表7 空き家解体に関する行政代執行の事例 (東京都葛飾区)

ページトップに戻る