トップ住まいのトラブル相談室住まい探し体験談>借りる前に部屋のサイズチェックが不十分で失敗!

不動産取引の先輩に聞く「こうすればよかった」住まい探し体験談

住まい探し体験談一覧はこちら >>

借りるときの体験談「借りる前に部屋のサイズチェックが不十分で失敗!」

借りるときの体験談「借りる前に部屋のサイズチェックが不十分で失敗!」
新居に合わせてカーテンをオーダーで買い換え。予想外の出費に

マンションの外観が素敵で、以前から気になっていた物件があり、不動産会社に空きが出たら連絡してほしいとお願いしていました。部屋の中は見たことがなかったのですが、インターネットで調べて大体の様子はわかっていました。カウンターキッチンだし、部屋全体が白で統一されていて、窓も大きくて明るい感じ。デザインがとにかく格好いいんです。

2ヶ月前に空きが出たと連絡をもらい、すぐに契約。ようやく入居できることになった憧れの物件なので、部屋のイメージに合ったカーテンにしようと、窓のサイズを測ってみると、いろいろな不都合が発覚! 大きな窓は天井まであり、とても既成のカーテンでは合いそうにありません。サイズがバラバラな小窓もいっぱいあり、結局すべてオーダーすることに。カーテンだけで相当な出費になってしまいました。家具や家電まで買い換える余裕はなかったので、手持ちのもので済ますつもりだったので、運び込んでみると、ソファが想定していた場所に収まらず無駄なスペースが。冷蔵庫も置き場所に収めてみると、扉の開きが逆。料理をするたびに不便を感じています。

ずっと空きを待っていた物件だったので、部屋の中をよく見ないで契約してしまったのを反省しています。やっぱりデザインだけじゃなく、実際の住み心地がどうなるかを考えておかなければいけなかったんですね。カーテンで予想外にお金を使ってしまったので、家具や家電はこのまま我慢の生活です。お金を貯めて徐々に買い揃えていこうと思います。

大阪府・平野さん(仮名)会社員
家族構成/夫(会社員・31歳)、妻本人(派遣・30歳)、子ども(1歳)

こうすればよかった!部屋の内覧でみるべきポイントを整理しておきましょう

どんなにインターネットで調べたり図面を見ても、自分の目で実際に確認する前に契約するのはNG。物件見学や契約前の下見の際も漠然と部屋を見ているだけでは、デザインや内装・設備ばかりに目を奪われ、肝心の住み心地をイメージすることはできません。今回のケースのように、間取り図など平面ではチェックしきれないことは、たくさんあります。柱や梁があって手持ちの家具が置けなかった、意外と段差が多くつまずきやすかった、キッチンの収納棚に手が届かなかった、ドアの開きによってデッドスペースが生まれることがわかった……。確認すべきことは数多くありますが、事前にどう生活したいのか自分なりの条件を決めチェックリストを作りメジャー片手に、ひとつずつ確認していくことを心がけましょう。

賃貸物件の下見では、こんなところもチェック!

  • 収納スペースは十分あるか
    図面では、押入れやクローゼットなどが十分あると思っていても、実際に確かめてみると、奥行きが足りなかったり、扇風機や暖房器具などシーズン家電をしまう場所がなかったり、キッチンでは食器棚を新たに購入しなければいけないなど、見落としがちなポイントはたくさんあります。事前に手持ちの収納すべき布団、衣類、家電、食器、雑貨などの量とサイズを測っておいて、どこに何をしまうのか確認しながら部屋の下見をするといいでしょう。
  • ドア・扉の開き具合もすべてチェック
    今回のケースでは冷蔵庫の扉の開き方が逆で使いづらくなった、ということですが、このほか洗濯機・乾燥機のサイズが合わずに洗濯物を取り出すのが不便、という話もよく耳にします。ドアや扉に関しては、内開き、外開きでデッドスペースの生じ方も変わり、見た目以上に実際の生活スペースは狭くなることもありえます。たとえばクローゼット扉の開きによっては、その前は何も置けず、ベッドの配置に悩むということも。部屋のドアというドア、扉という扉はすべて開けて、生活動線をイメージして部屋の中を動いてみましょう。
  • 付帯設備は手持ちの家具・家電に合っている?
    最近は賃貸でもオール電化の住戸が増えています。火の消し忘れの心配がない、子どもがいる場合はやけどの心配がない、など安心・安全な半面、意外な落とし穴も。キッチンで使う調理道具を全部買い換えなければならない、ガスと併用するファンヒーターが使えない、そのため冬場の暖房費が意外とかさんだ、という声もあります。賃貸の場合は、付帯設備を自分の都合で取り換えることはできませんから、手持ちの家具や家電製品がそのまま使えるのか、エアコンや照明器具など買い増さないといけないものはあるのか、という点も下見の際に確認しておきたいものです。

こちらもチェック!

ページトップ