物件情報の見方 【売買】

所在地

販売住戸・物件の価格を消費税込みで表示しています。土地価格には消費税がかかりません。
分譲物件では、販売住戸の最も安いものから最も高いものまでの価格の幅を表示しています。
水道負担金やCATV加入金など、土地と建物の価格以外に必要となる費用を含んでいません。
仲介手数料や売買契約に必要な税金や登録免許税、保険料、ローン手数料などは含まれていません。

最多価格帯

販売住戸のなかで最も多い価格帯を100万円単位で表示しています。またその住戸が何戸あるのかも表示しています。販売住戸の価格が決定する前に出された情報の場合、予定最多価格帯(100万円単位)で表示されます。いずれも消費税込みの価格です

間取り

最初の数字は居室の数、Lはリビング、Dはダイニング、Kはキッチン。また居室とは認められないサービスルームはS、ウォークインクロゼットはW、納戸はNで表示されます。

間取り内訳

それぞれの部屋の広さと種類を表示しています。広さの単位は「畳」です。

面積

土地の面積は私道を除いた面積です。傾斜地の場合は、水平投影面積(真上から見た場合の面積)を表示し、原則として登記簿面積を表示しています。実測面積の場合はその旨を表示します。

私道面積

土地の一部に私道が含まれている場合、その面積や負担金が必要な場合はその費用を表示しています。私道の上には建物はたてられません。

建物面積

住宅の各階の床面積の合計を表示しています。床面積は外壁または壁芯で囲まれた水平投影面積で、ベランダ、バルコニーは含まれません。販売物件が複数戸ある場合、建物面積の最小から最大のものを表示しています。

専有面積

マンションのような区分所有建物で、区分所有者が単独に所有する部分の床面積です。広告の場合は壁の中心を基準に算出しており、登記簿上の面積(内法面積)とは異なります。バルコニー面積やポーチ、専用庭などは共用部分に含まれ、専有面積には含まれません。

借地期間・地代

土地が借地権、定期借地権であった場合、月々の地代(借地料)や借地権の期限を表示しています。

権利金

借地権を設定するための対価、または地代の前払いという性格を持つもので、購入時に支払う金額を表示しています。

地目

宅地、山林、雑種地、田、畑など登記簿に記載された分類を表示しています。現況の登記地目と異なるときは、山林(現況宅地)といったように現況地目を併記します。

用途地域

都市計画により定められている土地の利用規制を表示します。これにより建てられる建物の種類や階数・延床面積等が制限を受けます。周辺の環境を知る目安にもなります。

建ぺい率・容積率

建ぺい率は土地面積に対する建物面積(主に1階部分の面積)の割合の上限を表示しています。
容積率は建物の延べ床面積の敷地面積に対する割合の上限を表示しています。
建ぺい率、容積率ともに都市計画によって、用途地域ごとに定められており、それを超えた建物は建設できません。

建築確認番号

建物が地方自治体の確認を得ているものであるかどうかを示す建物の建築確認番号を表示しています。新築物件で建物の建築工事が未着手の場合は、建築確認申請番号を表示します。

国土法

土地の取引に関する届出で、国土利用計画法に基づき義務付けられているものをいいます。
一定面積以上(市街化区域2,000㎡以上、その他の都市計画区域5,000㎡以上、都市計画区域外10,000㎡以上)の土地取引を行った場合は、事後の届出が必要です。また、取引しようとする土地が国土利用計画法12条の規制区域内にある場合は都道府県知事の許可(監視区域の場合は事前の届出)を必要とします。その届出等の要不要、手続中かを表示しています。

建物構造

建物の構造と階数を表示しています。RCは鉄筋コンクリート造、SRC鉄骨鉄筋コンクリート造、PCはプレキャストコンクリート造、HPCは鉄骨プレキャストコンクリート造、ALCはオートクレープライトウェートコンクリート造の略です。

引渡し時期

契約後、いつ引き渡せるのかその期日あるいは時期を表示しています

取引態様

不動産会社の取引形態を表示しています。取引態様には売主、代理、媒介(専属専任媒介・専任媒介・一般媒介)などがあります。売主、代理の場合は仲介手数料が不要です。媒介の場合は契約の仲立ちの手数料として仲介手数料が必要になります。

Copyright 2018 THE REAL ESTATE TRANSACTION PROMOTION CENTER FOUNDATION All Rights Reserved.