自治体情報を調べる(子育て・暮らし・防災)
兵庫県 姫路市の情報
妊婦健診 詳しくはこちら
妊婦やお腹の赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するのが妊婦健康診査です。妊娠は病気ではないため妊婦健康診査の費用に健康保険は適用されません。 出産までの健診を受ける際の経済的な負担を軽くするため、妊婦健康診査費用の助成を受けられます。
任意予防接種 詳しくはこちら
予防接種には、法令で定められた定期接種と本人(子どもの場合は保護者)が希望して行う任意の予防接種とがあります。 現在、定期接種以外で小学校就学前の子どもが接種できるワクチンとしては、ロタウイルス、おたふくかぜ、インフルエンザなどがあります。 接種するかどうかや接種スケジュールについては、かかりつけ医とご相談のうえ、保護者の判断により決めてください。 なお、予防接種は健康保険が適用されない自由診療(保険外診療)なので、接種費用は病院によって異なります。
子ども医療費の助成
子どもが保険証を使って病院などにかかったときの外来・入院の医療費の一部の助成を受けられます。 病院などで受診する際に、保険証と制度を受けていることを証明する受給者証(受給者資格証)を提示してください。
病児保育 詳しくはこちら
病気で集団保育が困難であり、仕事などの事情で家庭での保育が困難な子どもを一時的に預かってもらうことができます。
バリアフリー補助金 詳しくはこちら
住まいをバリアフリー改修する場合に、負担を軽減するサービスを受けることができます。
住まいのエコに関する助成金 詳しくはこちら
身近における地球温暖化対策の取り組み支援の一環として、家庭用エコ機器を住宅に設置した場合や省エネルギー工事をした場合などは、負担を軽減するサービスを受けることができます。
ハザードマップ(地震・津波・河川の氾濫など) 詳しくはこちら
ハザードマップとは、万が一の土砂災害・火山の噴火・地震・水害などに備えて、自主的に迅速に避難できるよう、被害の想定される区域と被害の程度、さらに避難場所、避難経路などの情報を地図上に明示したものをいいます。また、各種予報の伝達方法やそのほか必要な事項についても、地図・表を中心に策定されています。ハザードマップを参考とし、もしもの時の役割や連絡方法などについて、日頃から家族とよく話し合っておきましょう。
高齢者生活援助サービス(ホームヘルパーの派遣) 詳しくはこちら
ひとりで暮らしている高齢の方や日常生活の援助を必要としている方は、家事や外出の支援を受けることができます。
・情報は各自治体ホームページに基づき、編集・転載しております。ご利用にあたっては、各自治体にご確認ください。
・各自治体ホームページの情報更新時期によっては、該当制度のページにリンクできない場合があります。