トップ不動産便利ツール>省エネ住宅ポイント制度・木材利用ポイント

省エネ住宅エコポイント・木材利用ポイント

「省エネ住宅ポイント制度」および「木材利用ポイント」について紹介しています。

省エネ住宅エコポイント

平成26年度から、省エネ性能を満たすエコ住宅の新築やエコリフォーム、省エネ性能を満たす完成済みの新築住宅の購入を対象に、最大で45万円相当のポイントを発行する「省エネ住宅ポイント制度」が実施されています。
 詳しくは「不動産トピックス」をご覧ください。

注意!
省エネ住宅ポイントの発行申請の受付は、平成27年10月21日の受付分をもって、予定していた予算に達したため終了しました。

なお、平成23年度から24年度に実施された「住宅エコポイント」および「復興支援住宅エコポイント」は終了しています。

木材利用ポイント

「木材利用ポイント」とは、地域材の需要喚起のために地域材を活用した木造住宅(内装木質化建物を含む)や木製品等に対してポイントを発行し、地域の農林水産物などと交換する制度です。
なお、木材利用ポイントの発行対象となる工事の着手期間並びに製品の購入期間は終了しています。(ポイントの申請については平成27年5月31日まで、ポイントの交換については平成27年10月31日まで受け付けています。)


ポイントの発行対象

地域材の利用拡大に取り組む登録工事業者(木材利用ポイント事務局に登録された事業者)により行われる工事、登録された木材製品等が対象になります。
1. 木造住宅※1の新築・増築または購入※2
  ※1 対象となる工法で、対象となる木材を必要な量だけ使用している住宅
  ※2 平成25年4月1日から平成26年9月30日までに工事着手したもの
2. 住宅の天井、床、内壁及び外壁の木質化工事※1・2
  ※1 対象となる地域材が過半を占める建築材料を使用する一定面積以上(天井、床及び内壁では9㎡以上、外壁では10㎡以上)の工事
  ※2 平成25年4月1日から平成26年9月30日までに工事着手したもの(ただし、天井については平成26年4月1日から平成26年9月30日までに工事に着手した
     もの)
3. 木材製品、木質ペレットストーブ・薪ストーブ

  平成25年7月1日(一部の製品は平成25年10月1日)から平成26年9月30日までに購入したもの

発行ポイント数(1ポイント=1円相当)

1. 木造住宅1棟当たり:30万ポイント
  (特定被災区域の住宅であって「全壊」等と認定された場合は、1棟当たり50万ポイント)
2. 内装・外装木質化工事:30万ポイント(上限)
3. 木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブ:1製品当たり10万ポイント(上限)


ポイントの申請方法

木材利用ポイントの対象となる工事の発注者や購入者が、事務局が設置する申請窓口に郵送する方法で行います。


ポイントの交換

ポイントは、地域の農林水産品、農山漁村体験型旅行、商品券、森林づくり・木づかいに対する寄附、即時交換等と交換ができます。
交換するポイントは、1ポイント1円相当になります。なお、木材利用ポイントの申請等に当たっては、各種証明書類が必要です。


木材利用ポイントに関する問い合わせ先

木材利用ポイント事務局
[電話番号]0570-666-799ナビダイヤル(有料)
 ※PHS、IP電話からの問い合わせ先は、03-6701-3270(有料)
[受付時間]9時00分~17時00分(土日・祝日含む)

木材利用ポイントに関する詳しい情報は、以下のホームページで入手できます。
リンクサイト木材利用ポイント事務局サイト

ページトップ