トップ街の不動産会社レポート>VOL.89 住友不動産販売(株)ハウジングセンター/「住友ブランド」を活かし、女性視点で住み替えを支援

街の不動産会社レポート今までのレポート

 VOL.89 住友不動産販売(株)ハウジングセンター/「住友ブランド」を活かし、女性視点で住み替えを支援

住友不動産販売(株)ハウジングセンター、麻布コンサルティング受付
住友不動産販売(株)ハウジングセンター、麻布コンサルティング受付
広尾駅徒歩1分の広尾プラザ2階に所在
広尾駅徒歩1分の広尾プラザ2階に所在

■「住友のブランド力」と「全国直営ネットワーク」が強み
「全国直営店舗数ナンバーワン※1、直営仲介取扱件数ナンバーワン※2、日本一の豊富な実績とネットワークが強み」という住友不動産販売(株)は、「住友のブランド力」と「全国直営ネットワーク」を活かし、不動産売買から賃貸、相続対策、空家対策まで、幅広く顧客のフォローをすることが可能だといいます。同社では、住み替えにあたり「ステップエスコート」サービスを用意しており、売買成立から引き渡し後までを力強くサポートしているということです。

※1平成28年12月直営店舗数
※2平成28年3月直営仲介取扱件数(新聞報道による)

■女性視点の住み替えサポートのほか、シニア層・外国人向けにも対応
すでに35年前から女性視点での住み替え支援を目的として営業を続けている、同社のハウジングセンター。営業経験10年以上の女性スタッフが、全国の直営店舗の総合ステーション窓口として対応しているほか、住まいの売買や賃貸の相談等に応じており、さらにケアサポートを完備した全国の提携シニア施設の紹介等も実施しているそうです。
また、外国人や国内富裕層向けに、資産性の高い都心不動産の売却・購入・不動産投資といったニーズに対応し、英語・中国語に堪能なスタッフを揃えた「麻布コンサルティング」を平成26年4月に開設しています。ハウジングセンター、麻布コンサルティングともに、渋谷区広尾に立地しています。

※このレポートは、2017年1月時点に掲載会社(店舗)から提供された情報に基づいて、作成したものです。

店舗情報
会社名/店舗名 住友不動産販売(株)ハウジングセンター 免許番号 国土交通大臣(12)第2077号
部長名 営業推進本部 営業推進部 部長 神野金之助
所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ2階
交通 東京メトロ日比谷線広尾駅徒歩1分
電話 0120-166-100(フリーダイヤル)
営業時間 9:30~18:20
定休日 無休(GW・夏季・年末年始を除く)
ホームページURL http://www.stepon.co.jp/
店舗専用メールアドレス hc@stepon.co.jp
取扱エリア 営業店舗が所在する全エリア
取扱物件種 不動産全般
加盟団体 (一社)不動産流通経営協会、(一社)不動産協会、(公社)首都圏不動産公正取引協議会
不動産会社情報

ページトップ