トップ住環境を調べる>住宅関連助成など

住環境を調べる

住宅関連助成など

ここで調べられる住宅関連助成とは?

住宅を買う、建てる、借りる、あるいは改修(リフォーム)をする際に、自治体から受けられる主な住宅関連の助成について調べられます。

住宅購入支援

自ら居住する住宅に係わる助成制度について紹介しています。具体的には、一戸建てやマンション、宅地の購入、あるいは一戸建ての建築の際に受けられる助成、融資あっせん、利子補給などです。賃貸物件に係わる支援制度、地域の不燃化などを目的とする建て替え(建築)への助成制度などについては掲載していませんので、各自治体に直接お問い合わせください。

◎勤労者を対象とした住宅購入支援についての留意点
制度名に勤労者と記載されていたり、対象者の条件として勤労者を挙げている助成制度については、原則として事務所等に勤務する方が対象となっており、自営業者、経営者等は対象となりません。

家賃助成

定住促進や、子育て世帯、高齢者、障がい者の居住安定等を目的とした家賃助成について紹介しています。

改修助成

住宅改良のための一般的な改修(リフォーム)、耐震強度向上のための耐震診断、耐震改修(耐震改修のための設計や建て替え、取り壊しを含む)、高齢者を対象としたバリアフリー改修に対する助成、融資あっせん、利子補給について紹介しています。

住宅以外のマンション共用部、住宅の外壁や生け垣の改修、屋上緑化、水洗化、浄化槽、ゴミ処理設備、防犯設備等の改修に対する助成(住宅改良のための一般的な改修の対象になるものは除く)、災害時の復興に対する改修の助成、改修を目的としていない融資制度などについては掲載していませんので、各自治体へ直接お問い合わせください。

◎耐震改修についての留意点
耐震強度向上のための耐震改修は、木造住宅について、事前に自治体が行っている耐震診断を受けて、改修が必要と診断されたものに助成を行うのが一般的です。また、一部の自治体では、非木造住宅、マンションその他の建物も助成が受けられる場合がありますので、各自治体のページで確認してください。
その他

太陽光発電設置補助や新エネルギー・省エネルギー機器導入に対する資金助成など、住宅購入支援、家賃助成、改修助成以外の助成について紹介しています。

◎住宅関連助成の留意点
一般的に住宅に関する助成制度は、制度を利用しようとする自治体に住民登録をしている(あるいは予定である)こと、住民税等の公租公課を完納していること、対象となる建物が建築基準法その他法規に違反していないこと、同一制度を過去に利用していないこと等が共通の要件となっています。また、助成を受けるに当たっては、事前に申請あるいは相談を行うことが前提となっていますので、ご利用の際には各自治体の担当部署にお問い合わせください。

※各自治体の助成制度を「住宅購入支援」「家賃助成」「改修助成」「その他」の4タイプに分類して紹介しています。

地図から検索 東京23区 東京都下 神奈川県 埼玉県 千葉県 大阪府 兵庫県 京都府 奈良県 愛知県 岐阜県 三重県 熊本市 福岡市 北九州市 広島市 岡山市 浜松市 静岡市 新潟市 仙台市 札幌市 青森市 那覇市 水戸市 和歌山市 徳島市 高知市 鹿児島市 宮崎市 大分市 長崎市 佐賀市 山口市 松山市 高松市 松江市 鳥取市 大津市 福井市 金沢市 富山市 長野市 山梨市 前橋市 宇都宮市 福島市 山形市 盛岡市 秋田市
  • 首都圏
  • 東京23区
  • 東京都下
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東海圏
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 近畿圏
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 奈良県
  • その他政令指定都市(上記エリアに含まれない政令指定都市)
  • その他県庁所在市(上記エリアに含まれない、政令指定都市を除く県庁所在市)

ここで紹介しているのは、原則として平成28年度の制度内容です。情報は各自治体へのアンケートをもとに作成していますが、一部、各自治体のホームページ等に基づき、不動産ジャパンが編集・転載したものを含みます。ご利用に当たっては、各自治体の担当部署に詳細についてご確認ください。
なお、各自治体ホームページの情報更新時期によっては、制度についての該当ページにリンクできない場合があります。

ページトップ